糖質オフ!男性女性の注意点は全く違う

7月度のグループプランもしばらく経ってきて大分糖質オフにも慣れてきた感じ♪
今回の参加者さんは、結構糖質に対して甘めにしちゃう方が多くて対応に追われています(笑)

さてさて、
糖質オフを始めるために私のところに来ていただいている方はまじめな方が多くて
しっかりと取り組まれる人がほとんど!

それで気づいたのが
男性と女性で逆の注意をいつもしている!!
事が多いってこと!

235097-13053021011434.jpg

どういうことかって言うと、、、

男性で始められた方は
言われたとおりに、糖質という糖質を完璧に排除!!!
キッチリ素晴らしく糖質オフ!

ただ、主食省いた分のエネルギー補給をしてない。。。
または足りてなくてフラフラする。

なので、男性には
「もっとタンパク質食べろーー肉食べろーー卵食べろ―――食べろ―――
いっそアブラを何か採ってください~~~~」
っていうことが結構多い!


これが女性の場合、
やっぱり、ある程度身体に良いものは必要だろうから
お肉と野菜♪
タンパクと野菜♪
タンパクも色んな種類を採って♪
やっぱり主食を減らした分しっかりタンパクで補給しないとマズいよね。

おおむね間違ってはいないのだけど、これまで食べてた量より明らかに増やして食べてると痩せない。
カロリーというより量、、カサの問題じゃないかと思うのだけど、
なぜか女性の方がしっかり食べようとする方が多くて
これはぽっちゃりさん程この傾向が強い気がする。

お腹が空いたとか感覚的なものより、知識を優先して健康を保とうとトライできるのは男性より我慢強いとか耐える力がもともと女性には備わってるからかもしれないですねぇ

まぁ、でもそんなこんなで女性は
身体のサイズの割に食べてる量多い方が結構いたりします。
そんなにキッチリ食べなくていいよ~
ってやんわり食事量を加減する方に持っていくことが多い。


本当に男女で逆の提案してるので、なかなか一緒に見ていくのは楽しくも大変だったりします。


まっ!でも
みなさん1ヶ月もすれば自分のペースができて体重もその人なりのペースで落ちてくるので
それを作ってあげるまでが主な私の仕事ですね~♡

今のグループの人達もそうなると良いなぁっと思いつつ♪♪

明日もケトンでガンバりまーす♪

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック