カロリー神話の崩壊で山田悟先生切り込む!

メディカルトリビューンという医療従事者向け雑誌があるのです♪
そこには医療のありとあらゆる情報が載ってて楽しい♪
薬のことから、病気のこと、健診結果のことまで、、、、
この間は「偽バイアグラ、過去最高30万錠押収」とかも載っていたりしました。
時間がある時だと、あれこれと読みたくなっちゃう読み物ですよん♪

さて、この中には学会に提出されたり論文となっているものの検証結果なんかも載っているのだけど
糖質オフ系でとっても名前がよく出てくる先生がいる!!!

山田悟先生!!


糖質制限者さんからは遠巻きに見られていて、仲間外れ的にされている先生なのですが(笑)
私大好きで(まともに話したこともないくせに)
私から見ていると、、、、、
糖質制限系の論文や検証を行っている数、質、ともに断トツでナンバーワンだと思うのですよ~。
ただ向かっている先が他の先生方とは違うのね。

もうホントに、じわじわ、、、じわじわと少しず~~~つ少しず~~~つ、、、
頭がかたーーーーーーい、医師会に対して切り込んでいってくれるのです!
切り込むだけじゃなくて、医師会が迎え入れるくらいの量で、でもしっかり!エビデンスを伴った資料を提供して「このくらいだったら糖質制限認めるよ~」って言いやすくして、その窓口をどんどん広くしてくれているようなイメージ。

医師会とかはエビデンス(とお金?)が全てでしょうからねぇ💦

で!
今回はカロリーに対して分析をして切り込んでくれていました♪
この間はDPP-4治療薬(糖尿病治療薬)に対して「心臓疾患には意味がない」って切り込んでました。(笑)
そんなわけでその時の記事はこちら↓


『カロリー制限食は本当に長寿食か』
IMG_8083.PNGIMG_8086.PNGIMG_8091.PNG

もしかしたら出してはダメな内容かも?なので
3枚だけにしておきます。
でも3枚目の「『エネルギー摂取が多いと死亡率が上昇』は理解できない」って
ズバッと言いすぎてて読んでて笑えた。
すごい強さ!

まぁある意味、当たり前!とも言える内容かもしれないのですが
それをわかりやすく、ぐうの音も出ない感じで資料とともに医学界に提出してくれてる山田悟先生

勉強会の講師としてたまにお見掛けするのですが
話を聞くとバリバリの糖質制限者さん。
山田先生の切り込み先が医学界方面なだけで、そこを切り込みにはきっとこれ以上ないくらいの小さな一歩ずつ、、、
が必要でそれをしてくれているんだなぁって勝手に思ってます。

勝手にそう思ってるから勝手にファンです(笑)
これからも山田先生ムチャ応援してます♪♪

この記事へのコメント